自然を愛し、敬うことから
生まれたブランド。


Mamma Babyは、自然から生まれ、自然と生きるブランド。心を込めて植物を育て、丁寧に摘み取る農家の人たちの想い。それを製品としてつくりあげた、研究者や工場の人たちの想い。 自然を敬うすべての人たちの想いが、「ハグみたいな、やさしさ」を支えているのです。

イタリアの老舗製薬会社の
こだわりを、家族の肌へ。


Mamma Baby をつくるのは、1944 年にイタリア北部、ミラノ郊外の小さな町、セレーニョで生まれたオルチェッリ社。イタリア政府が定める高度な規格に沿った生産体制が評価され、国内各地の病院で採用されるなど、イタリアで最も信頼される製薬会社としての地位を確立しています。

ベッドサイドストーリーから
生まれたキャラクターたち。


Mamma Baby の製品には、かわいいモチーフとともに、それぞれにかわいい名前がつけられています。この名前、じつは創業者である Maria Elena Olcelli(マリア エレナオルチェッリ)が、子どもたちを寝かしつけるときに語ったベッドサイドストーリーに出てくる愛らしいキャラクターたち。お風呂に置かれるだけでもかわいいパッケージを眺めながら、次はあなたが、新しい物語を紡いでください。